イギリス通貨の英語での使い方

イギリスの通貨はポンド(=pound)です。

コイン、紙幣の種類
英語での読み方・数え方

を簡単に紹介していきます。また、文末にはイギリス現地の英語での使い方を書きました。


このマークを覚えておきましょう。
これがポンドです。
日本円は ¥ ですね。

日本に100円ショップがあるように、イギリスには£1ショップがあるので、感覚的に£1をベースにしていいでしょう。ちなみに現在(2019年8月13日)のポンド・円為替レートは
£1 = ¥128.67
かなりポンドが安くなっています。


Pence

また£1以下のお金をpenceまたはpennyと呼びます。1p, 10p, 50pと書いてあることが多いです。
100p = £1です。

省略してpをそのまま”ピー”と言っても大丈夫です。
ex ) 10pをそのまま”テンピー”


note = 紙幣

£5 five pound
£10 ten pound
£20 twenty pound

紙幣は基本的には上の3種類を使います。

£50もありますが、店によっては使えないところもあります。




Coin = コイン

コインは8種類あります。
もちろんよく使うのは£1です。日本でよく100円を使うのと同じです。

penceの6種類で裏の絵柄が異なるものを集めると、盾の模様を描くことができます。

引用: http://www.stainlessvision.com/blog/you-got-royal-shield-arms




英語での読み方・数え方

例)£1.5

普通に読むと、£1.5 = one pound fifty penceですが、penceを言わずに

one pound fifty

のみでOKです。

下については違った読み方です。現地の人が使うので覚えていて損はないでしょう。

例)£1000

普通に読むと、£1000 = one thousandです。もちろんこれでもOKです。
これを

a grand/ one grand

と言います。
£20,000(2万ポンド)だと、20 grand といえます。

Quid

Quid = クイッドと読みます。
要は、poundの代わりにquidを使います。

ex) £15 = fifteen quid
£100 = hundred quid

これは、イギリスで非常によく使われるので、覚えておきましょう!


イギリス通貨の英語での使い方

イギリスの通貨はポンド(=pound)です。 コイン、紙幣の種類英語での読み方・数え方 を簡単に紹介していきま […]